関内駅7番出口より徒歩3分
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-76 明治屋尾上町 ビル3F TEL:045-663-7161
※おかけ間違いのないようご注意下さい

横浜市の内科・外科・循環器科 関内医院。下肢静脈瘤、麻酔使用の内視鏡は関内医院までご相談ください。

医師のご紹介

関連病院 村山クリニック
HOME»  医師のご紹介

院長・理事

中村 和美

ごあいさつ

「あなたのお困りごとはなんですか?」
診察室で向かい合ったとき、私が心の中で必ずつぶやく言葉です。
みなさんがわざわざ時間を割いて病院に来られるには理由があるはずです。
いつものお薬が切れた、膝が痛い、風邪をひいた、検診の結果で異常を言われた・・・
他にも病気かどうかわからないけど心配事がある、などです。
ひとりひとりの患者さんと向き合いことによって見えてくる「お困りごと」を解決するのが私の仕事です。
どうぞ、診察室では遠慮なくお話ください。
医院を出られるときに笑顔になっていただければ、これに勝る喜びはありません。

平成27年4月 中村 和美

院長略歴

2000年
高知医科大学(現 高知大学)医学部卒業
同大学 第2外科 入局
同大学及び関連病院にて外科研修
2013年
高知大学医学部付属病院外科2勤務(静脈)
2014年
ふれあい横浜ホスピタル 血管外科
9月 現在に至る

所属学会・認定医など

医師

村山 剛也

ごあいさつ

「日々出会い話すこと」が私自身の生きていく原動力であり、診察室でたくさんの方から、 毎日いろいろな大切なことを教えて頂いております。

毎日の一般内科診療は、私達の最も重要な仕事であると考えています。
これらに取り組みながら、血管外科(特に下肢静脈瘤手術)、肛門科(痔の手術)、胃・大腸内視鏡などの特殊診療も行ってきました。
医学は日々進歩していきます。私達も最新の知識・技術を得るため今後も常に研鑽を心がけていきます。

平成26年6月17日 村山 剛也

略歴

3代前祖父の代より横浜関内在住
横浜市立鴨居小学校卒業
横浜山手の聖光学院中学・高校卒業

1996年
慶應義塾大学医学部卒業
1997年
済生会神奈川県病院外科
1999年
慶應義塾大学外科学教室助手(一般消化器外科、血管班・肝移植班レジデント)
2002年
東京都済生会中央病院一般消化器外科・血管外科
2006年
医学博士号(外科学)取得
2007年
ハーバード大学医学部研究員
(Brigham and Women's Hospital 及び Children's Hospital, Boston)
2008年
10月より現職
2016年10月
  川崎市立井田病院 下肢静脈瘤外来 非常勤

所属学会・認定医など

医師

遠藤 仁

略歴

2005年
聖マリアンナ医科大学病院 医学部卒業
同大学 心臓血管外科入局
2016年
現職

所属学会・認定医など


 

医師

松下 玲子

略歴

2006年
東京女子医科大学医学部卒業
東京女子医科大学病院勤務
2009年
川崎市立井田病院内科勤務

所属学会・認定医など

医師

伊藤 智

略歴

1998年
佐賀医科大学卒業
1998年
三井記念病院 外科レジデント
2002年
自治医科大学附属さいたま医療センター 心臓血管外科
2006年
米国スタンフォード大学 胸部外科
2011年
湘南鎌倉総合病院 心臓血管外科 医長
2012年
医学博士号取得
2014年
自治医科大学附属さいたま医療センター 心臓血管外科 講師
2015年
横浜市立みなと赤十字病院 心臓血管外科 部長

所属学会・認定医など

医師

松本 秀年

略歴

1986年
慶應義塾大学医学部卒業
同年
慶應義塾大学医学部外科学教室入室
1987年
警友総合病院 外科研修医
1988年
川崎市立川崎病院 外科研修医
1989年
慶應義塾大学一般消化器外科末梢血管班 外科専修医
1992年
警友総合病院 外科勤務
2010年
けいゆう病院 血管外科部長
2015年
けいゆう病院 外科部長

顧問

村山 憲永

略歴

1943年
1943年生まれ
1967年
慶應義塾大学医学部卒業 慶應義塾大学外科学教室に入局、霞ヶ浦病院外科、けいゆう病院外科、大和市立病院外科、牧野記念病院外科など
1992年
村山クリニックを開設