関内駅7番出口より徒歩3分
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-76 明治屋尾上町 ビル3F TEL:045-663-7161
※おかけ間違いのないようご注意下さい

横浜市の内科・外科・循環器科 関内医院。下肢静脈瘤、麻酔使用の内視鏡は関内医院までご相談ください。

人対人の医療をモットーにし、苦痛の少ない安全な検査・治療を提供いたします。

横浜市中区関内の関内医院のホームページへようこそ!

当院は、ここ横浜市中区で20年間にわたり診療に携わってまいりました。平成20年11月1日より、名称を「関内内科医院」から「関内医院」へと改め、
診療内容も拡大し、新たなスタートをきることになりました。私達は、医療の根本原則である人対人の診療をモットーに対話を重視しながら、
「自分たちが患者ならば、どう感じ、何を望むか」をこころがけ、日々の診療に臨んでおります。

日帰り手術

  • 痔の治療(ジオン硬化療法)
  • 巻き爪
  • 下肢静脈瘤
  • 足がむずむずしませんか? レストレスレッグス症候群

各種検査

大腸内視鏡検査

大腸がんや大腸ポリープなどの早期発見には、大腸内視鏡検査が大変有効です。大腸ポリープであれば、その場ですぐに切除できます。

詳しくはこちら

胃内視鏡検査

胃潰瘍や胃炎といった良性疾患だけでなく、早期の胃がんなどについても発見することができます。

詳しくはこちら

超音波検査(腹部エコー)

腹部に機械をあてて体内を観察する検査です。
胆石や早期肝臓がんの発見に有効です。

詳しくはこちら

診療案内一覧へ

新着情報

  • 公開講座・学会活動等のお知らせはブログでもご覧いただけます。
    ☆医療法人慶博会ブログページ☆
     
  • 【3月下肢静脈瘤 市民公開講座のお知らせ】

    日時:
    3月1日(金)15時~ 講師 中村和美医師
    3月10日(日)14時~ 講師 村山剛也医師
    3月29日(金)15時~ 講師 中村和美医師
    3月31日(日)14時~ 講師 村山剛也医師

    場所:神奈川産業振興センター13階(中小企業センター)特別会議室B
    ☆先着各20名まで(予約制)予約電話:045-663-7161(関内医院)
     
  • 2月下肢静脈瘤 市民公開講座のお知らせ

    日時:
    2月6日(水)15時~ 講師 中村和美医師
    2月16日(土)14時~ 講師 村山剛也医師

    場所:神奈川産業振興センター13階(中小企業センター)特別会議室B
    ☆先着各20名まで(予約制)予約電話:045-663-7161(関内医院)
     
  • 《学会活動》
    村山医師が第15回神奈川リンパ浮腫研究会(2019/1/5 横浜)にて発表いたしました。

    ◆演題・「特発性リンパ浮腫に対する血管治療の経験について」
    ◆演題・「下肢静脈瘤術後にリンパ浮腫増悪した1例」
  • 《学会活動》

    村山医師が第3回日本リンパ浮腫治療学会学術総会(2018/9/8~9 横浜)にて発表いたしました。

    ◆演題・拍動性静脈炎(動静脈瘻性静脈炎)の手術経験


    中村医師・桜井医師・山下医師・村山医師が、第59回日本脈管学会総会(2018/10/25~27 広島)にて発表いたしました。

    ◆演題・Varicose  Ablationにおける細径1-ring radial fiberの使用経験 (中村)
    ◆演題・1470nm Diode Laser + 1-ring radial fiberを用いた血管内焼灼術 (中村)
    演題・下肢静脈瘤術後の蜂窩織炎を合併した患者に対してのレーザー血流計ポケットLDFの使用経験について (桜井)
    演題・下肢静脈瘤血管内焼灼術におけるLSO1470nmレーザー、リングライトスリムファイバーの使用経験 (山下)
    ◆演題・蛇行した静脈瘤へのレーザー焼灼術 −Ringlight slim fiberの有用性− (村山)

    村山医師の発表がアメリカ静脈学会American College of Phlebology(2018/11/7)にて特別賞に選ばれました。

    ◆演題・拍動性静脈炎に対するレーザー治療の経験

     
  • 【つなしま医院開院のお知らせ】
    9月5日(水)東急東横線 綱島駅近くに「つなしま医院」を開院いたしました。
    村山クリニック、関内医院共々よろしくお願いいたします。
    ☆つなしま医院ホームページ☆

  • 《学会活動》
    中村医師が第 38 回日本静脈学会総会(2018/6/14・15 横須賀)にて発表いたしました。
    国際セッション「Innovation & Excellence from the World」 では最優秀賞に選ばれました。
    ◆演題・血管内焼灼術後再発・再手術症例の検討
    ◆演題・表在の蛇行静脈の焼灼
    学会活動についてのページはこちら
  • 【新聞に掲載されました】

    神奈川新聞「教えてドクターQ&A」 (2018年5月15日付)
    村山先生のコラムが掲載されました。
     
  • 【新聞に掲載されました】

    神奈川新聞「教えてドクターQ&A」 (2018年2月9日付)
    村山先生のコラムが掲載されました

     
  • 《学会活動》
    村山医師と北村医師がアメリカ静脈学会 The American Venous Form (AVF) 30th Annual Meeting (2018/2/20-23 アメリカ・アリゾナ州開催) にて発表いたしました。
    学会活動についてのページはこちら
  • 《学会活動》ページの内容を追加しました◆

    下肢静脈瘤と動静脈ろう、リンパ浮腫の関係と新しい治療法について村山先生が講演、発表しました。
     

    第13回神奈川リンパ浮腫研究会(2018.1.6 横浜)
    ◆演題・高静脈圧を呈する上肢リンパ浮腫について

    DJO Asia Pacific Distributor Summit 2017 (2017.9.15 タイ・バンコク)
    ◆The Varicose Vein Updated and Usage of Compression Stocking
    新しい下肢静脈瘤の原因に関する考え方と弾性ストッキングの使用法

    第12回神奈川リンパ浮腫研究会(2017.7.29 横浜)
    ◆教育講演・血管外科医による下肢リンパ浮腫に対する治療タクティクス
     
  • 【新聞に掲載されました】

    神奈川新聞「教えてドクターQ&A」 (2017年11月14日付)
    村山先生のコラムが掲載されました

     
  • 【新聞に掲載されました】

    神奈川新聞「教えてドクターQ&A」 (2017年8月26日付)
    村山先生のコラムが掲載されました
     
  • 《学会活動》
    第37回日本静脈学会総会(2016/6/15-16 徳島開催) にて発表しました。
    ◆演題:静脈瘤焼灼術(varicose ablation):静脈瘤治療の1選択肢
      医師:中村和美

    ◆演題:拍動性下肢静脈瘤に対する血管内治療の経験
               分枝静脈瘤に対するRadial fiberを用いた1470nmレーザー焼灼
      医師:村山剛也
  • 医師のご紹介ページの内容を追加しました◆
  • 【新聞に掲載されました】

    神奈川新聞「教えてドクターQ&A」 (2017年5月24日付)
    村山先生のコラムが掲載されました


     
  • 【村山クリニック】
    横浜市長より、社会福祉の増進に尽力したとのことで表彰状を頂きました。
    生活保護法医療功労の表彰です。横浜市では当院を含めた7団体が表彰を受けました。
    (いわゆる『赤ひげ診療所』の表彰)

  • 《学会活動》
    第36回日本静脈学会総会(2016/6/23-34 弘前開催) にて発表しました。
    ◆演題:当院における下肢静脈瘤血管内高周波焼灼術の治療成績の検討
      医師:中村和美

    ◆演題:分枝静脈瘤に対するレーザ―焼灼術
      医師:村山剛也

    サンケイリビング横浜のセミナー(6/30開催)
    ◆下肢静脈瘤の最新治療
      医師:村山剛也
  • パソコンホームページをリニューアルしました
  • 1回の採血で、複数のがんのリスクを評価する【アミノインデックス がんリスクスクリーニング】開始いたします。
    料金:24,840円(税込み)
    《検査項目》
    男性(5種)・・胃がん・肺がん・大腸がん・膵がん・前立腺がん
    女性(6種)・・胃がん・肺がん・大腸がん・膵がん・乳がん・子宮がん・卵巣がん
    ※事前の予約が必要です。詳しくはお問合せください。
  • お知らせ
    高周波焼灼術を行っております。保険適応です。
  • リンク集ページに、リンクを追加しました◆

診療カレンダー

ドクターズ・ファイル 関内医院